体に取り入れるべき成分「ビタミンB2」

  • ビタミンB2と一言で言われてもわかりません。
    むしろ分からない方の方が圧倒的に多い事でしょう。
    ビタミンB2は成長期に十分な量を取る事が大切なんです。

    私達の身体を作る事に重要な役割を果たしてくれるので
    成長期のお子さんがいらっしゃる家庭では
    意識してビタミンB2が含まれる料理を作るようにして下さい。

    ビタミンB2は脂肪の燃焼を助けたり
    アルコールによる内臓脂肪増加を防ぐ効果も分かっています
    ですのでビタミンB2を取る事は
    必然的にダイエットにも繋がるという事が分かります。

    ですがこのビタミンB2が身体に不足してしまった場合は
    口内炎や口角炎になったり
    抜け毛が増え
    目の疲れ
    白内障
    動脈硬化
    疲労感がでやすい
    などなど様々な症状が起こります。

    とはいえビタミンB2は過剰摂取は禁物です。
    ビタミンB2の過剰摂取の副作用として
    下痢を引き起こすので注意が必要。

    ビタミンB2は肉類、レバー、乳製品、納豆などに多く含まれています。
    レバーには鉄分も豊富に含まれていますし
    鉄分は疲労に効きますので
    ビタミンB2と併せて摂取するので
    かなりの疲労回復効果が期待出来ます。
    成長期のお子様は部活や授業で毎日激しい運動をして帰ってくるので
    レバー料理を作って食べさせて上げると
    お子さんも毎日元気にすごす事ができるでしょう。

  • 妊婦のためのサプリ「葉酸」